読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めし記

らくなめしがおおいです

鶏モモ氏

小林銅蟲氏の肩ロース氏

negineesan.com

がベースで,というかぶっちゃけパクリで,安い鶏モモを使うのと切らないのとで面倒が少なめです

 

つかうもの

・鶏もも肉 3~400グラムはなんだかんだ食えることもある 一枚のまま

・醤油 砂糖 ごま油 おろし生姜 おろしにんにく 料理酒 片栗粉 味は少し濃い目に

調味料は各自カスタムしてください,食べるラー油とか豆板醤とかいける

 

つくりかた

下準備編

・ボウルに鶏もも肉を皮ついたままいれる

・調味料を投入してしっかり揉み込んで30分以上おく 原典より肉が厚いので味がしみにくいですし

 

焼き編

・テフロンのフライパンか,フライパンにしく焼き用アルミシートを使いましょう さもないと焦げ付いて一機ロスします

・皮を下にして焼く

・ちょっと焦げてきたらひっくり返して,表面に焼き目がついてきたら火を止めてフライパンに蓋して10分くらいおく

・竹串とか箸とか刺して出てきた肉汁が不透明なら超弱火にしてちょっと様子見

・肉汁が透明なら強火にして皮を下にしてちょっと焦げるくらい焼く

できあがり

 

うまくないわけがないですね.あと安い.レモン汁が合う.蒸し焼きの過程でどうにも皮がしけるので最後に焼いてますが,最初の皮を焼く工程飛ばしてもいいかもしれない,しらんけど おわり